超富裕層が好むブランド一覧

学習
スポンサーリンク

超富裕層とは

マーケットの分類として、純金融資産保有額が5億円以上の世帯を「超富裕層」という。富裕層は1億円以上5億円未満、準富裕層は5千万以上1億円未満をいう。

野村総研HPより

先日読んだ雑誌に「超富裕層」が好むブランド(ファッション、時計、車等々)が掲載されていた。知らないブランドがたくさんあったので、勉強がてらここにまとめておく。

腕時計

ロレックス

1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフが創業したスイスの腕時計メーカー 。全ての部品を自社製造しており、その大部分がクロノメーター認定を受けている。クロノメーターとは、船の揺れや温度変化に影響されない、高精度なぜんまい時計。クロノメーター検定協会による検定に合格した機械式時計。20世紀初頭に時計商社としてイギリスで創業したが、当時は時計関税が高額だったため以後漸次スイスに拠点を移し、その過程でメーカー化した。懐中時計が主流であった当時、早くから腕時計の利便性に着目し、別会社である「オイスター社」が開発し、それまでの腕時計と比較して防水性が格段に高い「オイスターケース」を実用化、自動巻き機構「パーペチュアル機構」や日付が午前零時頃に一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明、腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けた。

フランク・ミュラー

スイスのジュネーブ時計学校を首席で卒業したフランク・ミュラーが1991年に創業した。 アンティーク腕時計などで見られる「ビザン数字」を用いた文字盤、曲線を帯びた樽型の「トノー・カーベックス」など独創的なケースが特徴。

パテック・フィリップ(Patek Philippe)

パテック・フィリップ(Patek Philippe)とは、スイスの高級時計メーカーである。1839年に2人のポーランド人アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業された。
ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲとともに世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられることが多い。その中でもパテック・フィリップは頭一つ抜け出た存在であり[1]、世界一の時計ブランドとされている。
過去にはカルティエ、ティファニー、ギュブラン(Guberin )、ゴンドーロ・ラブリオ等宝石店向けに製品を納入していた。かつては多くの製品がジュネーヴシールの認証を受けていたが、現在は自社独自の認証マークである「パテック・フィリップ・シール」に切り替わった。
世界一高価な腕時計を販売するマニュファクチュールとしても知られている。

Wikipedia

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)は、スイスのジュネーヴを本拠地とする時計メーカー。

Wikipedia

オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)

オーデマ(オドマール)・ピゲ(Audemars Piguet 発音例 、略称AP)は、スイスの時計・宝飾品メーカー。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つに数えられている[1]。本社はジュー渓谷のル・ブラッシュ(Le Brassus、ヴォー州)にある。

Wikipedia

ジャガー・ルクルト(jay-ger luh-kool-tre)

ジャガー・ルクルト(jay-ger luh-kool-tre)は、スイスのル・サンティエに拠点を置く19世紀前半創業の高級時計マニュファクチュールである。これまでに数百の発明と1,000種類以上のキャリバーを開発しており、そのなかには世界最小キャリバーや世界で最も複雑な腕時計、そして半永久的に動くタイムピースも含まれる。今日、ジャガー・ルクルトは、8つの時計コレクションを展開しており、海洋保護やモータースポーツ、ポロなど、多様な分野で複数のパートナーシップを維持している。2000年より、スイスのラグジュアリーグループであるリシュモンの傘下にある。

Wikipedia

リシャール・ミル (Richard Mille)

リシャール・ミル (Richard Mille) は、スイスの高級腕時計ブランドである。モーブッサンなど複数の高級ブランドに携わった経験を持つフランスのリシャール・ミル(1951年生まれ)によって、2001年に設立された[1][2]。本社はジュラ州のレ・ブルルー(英語版)にある。
コンセプターとしてミルが提唱する「腕時計のF1」というコンセプトの下、軽量かつ極限状況でも使用可能な機械式腕時計を製造しているが、加工が難しいチタンなどを用いた特殊な部品を多用していることなどからほとんどの製品は1千万円から1億円以上と高額であり、全て限定品であるため入手は困難である。実際に、以下に挙げるテニスや陸上などのスポーツ選手やレーシングドライバーなどがアンバサダーとなって、それぞれの名を冠した同社の製品を着用している。

Wikipedia

自動車

フェラーリ

フェラーリ (Ferrari N.V. ) は、イタリア、モデナ県マラネッロに本社を置く高級自動車メーカー。イタリアの元レーシングドライバー兼レーシングチームオーナーのエンツォ・フェラーリによって、イタリア北部のモデナ近郊に1947年に設立されて以来、主にレーシングカーと、高級スポーツカーのみを製造している自動車メーカーである(ちなみに設立以来4ドアセダンを作ったことはない)。

Wikipedia

ランボルギーニ

ランボルギーニ(Lamborghini)は、イタリアの高級スポーツカーメーカーである。正式名称はヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニ SpA(Nuova Automobili Ferruccio Lamborghini SpA)。1999年以降フォルクスワーゲングループに属する。本社、製造工場、ランボルギーニミュージアムはボローニャ県サンターガタ・ボロニェーゼにある。

Wikipedia

マセラティ

マセラティ(伊: Maserati S.p.A.)は、イタリアのモデナに本社を置く高級スポーツカーメーカーである。1914年創業。現在はフィアット・クライスラー・オートモービルズ (FCA) 傘下の企業。社名は「マセラーティ」や「マゼラーティ(イタリア語発音: [mazeˈraːti])」と記載されることもある。

Wikipedia
ミニカー 1/18 マセラティ シャマル LS-COLLECTIBLES 1/18 MASERATI SHAMAL 1989 RED LS050A
LS-COLLECTIBLES

アストンマーティン

アストンマーティン(Aston Martin )は、イギリスの乗用車メーカーでありブランドの名称である。正式な社名は「アストンマーティン・ラゴンダ」である。

Wikipedia

アウディ(Audi)

アウディ(Audi)は、フォルクスワーゲン傘下のドイツの自動車メーカー。創業者はアウグスト・ホルヒ、1901年から自動車の生産を開始、当時としては高性能・高品質の自動車を送り出して名声を得る。1985年に社名をアウディに変更、1980年代には乗用車用四輪駆動システムの「クワトロ」を開発。1986年には、今では鉄の防錆に欠かせない亜鉛めっきを量産車として世界初採用し、車体の耐久性・持続性を向上させ、他の自動車メーカーもこれに追随。フォルクスワーゲンのゴルフはアウディが開発を手がけた。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥327 (2021/10/25 10:20:01時点 Amazon調べ-詳細)

ファッション

ア・テストーニ(A.Testoni)

ア・テストーニは、1929年にイタリアのボローニャにて創業した紳士靴ブランド。その靴はイタリアの靴デザインを象徴するとも言われる。
ブランド名は昔から靴職人をしていた家系に生まれたアメデオ・テストーニの名に由来する。ブランドとしては、1960年代に成長し、アメリカ合衆国などへ海外展開を進める。2012年現在はレディースの靴も展開しており、パンプスやブーツなどが人気。その他、バッグ、財布など皮製品を取り扱っている。日本では銀座に旗艦店を構え、その他髙島屋(日本橋・大阪・横浜・玉川)などにショップ、三越伊勢丹の靴売り場等で取り扱いがある。

Wikipedia

アルマーニ

ジョルジオ・アルマーニS.p.A.は、1975年にジョルジオ・アルマーニにより設立されたファッションブランド、およびレジャーブランドである。ファッション業界で権威のあるブランドの一つで、メインブランド「ジョルジオ・アルマーニ」のほか、複数の姉妹ブランド、化粧品、リゾート、高級レストランなど多彩な事業を展開し、「アルマーニ」と総称される。

Wikipedia

ルシアン ぺラフィネ

1994年設立のファッションブランド。ニューヨークで発表したカシミアニットがバイヤーから絶大な信頼を得る。アメリカでのラグジュアリーウェアとしてのブランドポジションを確立し、ファッション雑誌で「キング・オブ・カシミア」の称号を与えられる。

ポール・スミス(Paul Smith)

サー・ポール・スミス(Sir Paul Smith、1946年7月5日 – )は、イギリス・ノッティンガム出身のファッションデザイナー、また彼の持つファッションブランドである。

Wikipedia

カルティエ(Cartier SA)

カルティエ(Cartier SA)は、フランスの高級宝飾ブランド。「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」(エドワード7世の言葉)と言われる名門ブランドである。
革製品、ライター、筆記用具なども扱っている。リシュモングループの傘下にある。
1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示、発音されていたが、それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一され現在に至っている。

Wikipedia

イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent)

2012年よりアパレルブランドを「SAINT LAURENT PARIS」、コスメブランドを「Yves Saint Laurent」と棲み分け。

イヴ・サン=ローラン(ロラン)(フランス語: Yves Saint-Laurent 発音例、1936年8月1日 – 2008年6月1日)は、フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー。または、イヴの名を冠したファッションブランド。
ココ・シャネル、クリスチャン・ディオール、ポール・ポワレらとともに20世紀のフランスのファッション業界をリードした。2002年の引退まで、トップデザイナーとして40年にわたり活躍し、「モードの帝王」と呼ばれた。
フランスが誇る世界的ブランドであり、現在はケリングに属する。系列の「イヴ・サンローラン・ボーテ」としてコスメ商品の展開も幅広く行っている。

Wikipedia

トム・フォード(Tom” Ford)

トム・フォード(Tom” Ford、1961年8月27日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州オースティン出身のファッションデザイナー、映画監督、また、彼の名を冠したファッションブランドである。

Wikipedia

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton Malletier)

ルイ・ヴィトン(仏: Louis Vuitton Malletier)は、フランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton[1][2]、1821年8月4日 – 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。
服飾部門における2014年現在のデザイナーはニコラ・ジェスキエール。またメンズコレクションについてはヴァージル・アブローがチーフディレクター。LVJが誕生した。

Wikipedia

その他

ヤナセ

株式会社ヤナセ(英: YANASE & Co., Ltd.)は、伊藤忠商事傘下の輸入車および中古車の販売業者(ディーラー)。取扱車の後部ウィンドウに貼られる、黄地に青字の「YANASE」ステッカーで知られる。2017年現在のキャッチフレーズは「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」

Wikipedia

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(Cornes & Co., Ltd. )

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(Cornes & Co., Ltd. )は、東京を拠点とする、外資系(香港資本)の総合商社である。事業内容は、日本国内における農業機械、産業機械、香料、電子デバイスの輸入、高級乗用車(ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニ)の販売、 保険代理業、環境関連事業などである。1950年代にはデ・ハビランド DH.106 コメットなどの航空機を扱っていたほか、2000年代まではロールス・ロイス、ベントレーとフェラーリの輸入元にもなっていた。

Wikipedia

ハスミコーポレーション

台東区にオフィスを置く、ヨーロピアン・スーパーカー(主に70~80年代のフェラーリ)を中心に取り扱う輸入自動車販売会社。

CAVALLINO / ハスミコーポレーション

SARTO

名古屋に本店を置く紳士服お直し専門店。

名古屋 名鉄百貨店 本店 – SARTO/サルト

西部グループ

西武グループ(せいぶグループ)は、西武ホールディングスを持株会社とし、西武鉄道およびプリンスホテルを中心とする企業グループである。コーポレート・スローガンは「でかける人を、ほほえむ人へ。」

Wikipedia

以上

記事の内容が気に入りましたらポチッとしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

学習
スポンサーリンク
シェアする
この記事を書いた人

平成生まれのアラウンド・サーティーです。30歳を迎えるにあたって何かを変えなければという焦りからブログをはじめました。このブログを通じてこれまでの経験や学びを整理し、自己理解を深めたいと思っています。お気軽にコメントいただけますと励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

免色 歩をフォローする
明日、雨が止んだら、出かけよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました